ここから本文です

大渕愛子氏 5カ月次男の頭の形矯正のため、ヘルメット治療開始

5/24(水) 16:03配信

デイリースポーツ

 「行列のできる法律相談所」などで知られる弁護士の大渕愛子氏が自身のブログで、次男・昴生くん(5カ月)の頭の形を整えるため、矯正用のヘルメットを装着する治療を開始すると報告した。24日に「頭の形外来」を受診することが記されている。

 大渕氏は20日のブログで、昂生くんについて「生まれた時から少し気になることがありました 頭の形 頭の半分、左側が絶壁になっていて、全体的に歪みがありました」と頭の形が気になることを明かしていた。

 かかりつけ医に相談したところ「このくらいなら、たぶんそのまま様子を見ることになるでしょう…」と言われたが、改めて、専門医を受診。レントゲンを撮ったところ、病気ではないことが判明した。

 その後は頭の形を改善するために、うつ伏せ練習や背中のマッサージなどを行ってきたが、「絶壁のところも少し丸みが出てきましたが、まだまだで…」と効果がさほど感じられないことから、「先生や家族と相談のうえ、治療用のヘルメットを作ることにしました」という。

 大渕氏は、ヘルメット矯正について「正式には、頭蓋形状誘導ヘルメットというそうです」と説明。寝る時にもヘルメットを装着することになるため、「違和感はあるだろうし、これからの季節、暑いだろうし…と色々と心配です」と幼い次男のことを気遣っていた。