ここから本文です

綾小路翔「今年も生きてて良かったね」 休学中・白鳥の誕生日に友情ツイート

5/24(水) 17:06配信

デイリースポーツ

 氣志團の綾小路翔が24日、2014年3月30日で氣志團を「無期限休学」となったドラマー、白鳥雪之丞の誕生日を祝う長文メッセージをインスタグラムに寄せている。

 綾小路は「本日5月24日は白鳥雪之丞(氣志團休学中)の誕生日」と切り出し、「気がつけば、ヤツと出逢って28年目の春。昔から今日までずっと薄情者の無責任男であり、自分の知りうる中で最も無学で無知で無能の人。その上後先省みることの出来ないままに放蕩の限りを尽くす、異常快楽主義者。キャッチフレーズは『気は大きくて力なし』氣志團の中で一番喧嘩っ早く、一番喧嘩が弱い男(ストリートファイト400戦400敗無勝)。要するにクズ」と紹介を開始。

 「しかし、何故か友人に恵まれる男。彼の周りにはいつも心優しき人々で溢れている。しかもその方々も皆、上記に羅列した彼の性質、習性を知った上で。彼が神様に一つだけ与えられたギフト。それはこの『愛される』という才能だと思う」と、愛ある悪口雑言の前半とは打って変わって、白鳥の美点を挙げている。

 現在、白鳥はアパレルブランド「TEARS OF SWAN」を経営。

 綾小路は「バンドを離れた今、逢う機会もグッと減ったけれど、かつては危なっかしくて片時も目を離せなかった彼が、仲間たちと仕事や遊びに充実している姿を見て誇らしく思うし、時々は(あいつマジ調子こいてんな、そろそろシメようかな…)とも思っている」と白鳥の現状を喜んでいるよう。

 「『ロックンロールで全国制覇』なんていう、あまりにも低脳な夢を誓い合ったあの日から、思えば遠くへ来たもんだ。道は違えど、同じ釜の飯を喰ったり、同じカマに喰われかけたことも無きにしも非ずの腐れ縁。今年も生きてて良かったね。お誕生日おめでとう。あと、インスタにやたら上げるアトリエショップの写真、ネタ切れ感半端ないから気をつけて。お節介同級生からの老婆心でした」と、強い友情を感じさせる文章で結んでいる。