ここから本文です

赤い公園、連続シングル第3弾「journey」ジャケットに青春の旅進む4人

5/24(水) 20:37配信

音楽ナタリー

赤い公園が6月21日にリリースするシングル「journey」のジャケットデザインが公開された。

【写真】赤い公園(他1枚)

今作のアートワークではアートディレクターの木村豊(Central67)とイラストレーターのたかくらかずきのコラボレーションが実現。彼らはジャケットにメンバー4人をドット絵で描き、RPGのゲーム画面のようなデザインを作り上げている。このイラストには“仲間たちと青春の旅を進んでいく”という楽曲が持つメッセージが込められた。

赤い公園は「にー、しー、ろーでシングル出します!!」という宣言のもと、今年2月に「闇夜に提灯」、4月に「恋と嘘」とシングルを発表してきた。「journey」はその3作連続リリースの第3弾にあたる。作詞作曲を手がける津野米咲(G)はこの楽曲について「仲間たちへの愛を叫びたい一心で産まれてくれた、赤い公園の魂の1曲です」とコメントしている。

本作の初回限定盤に付属するDVDには、昨年6月に東京・Zepp DiverCity TOKYOで開催された「赤い公園マンマンツアー2016~咲き乱れNight?~」ファイナル公演から 「黄色い花」 「おやすみ」 「デイドリーム」のライブ映像のほか、彼女たちのドキュメンタリー映像が収められる。

赤い公園 コメント
佐藤千明(Vo)
不器用で、情けなくて、青春を諦めきれない全ての仲間へ!!!!!

津野米咲(G)
<journey>
大人になりきれないのと、子ども心を忘れないことは似ているようで全くの別物なのではないかと私は思います。
いつだって青春の旅のど真ん中で、仲間たちへの愛を叫びたい一心で産まれてくれた、赤い公園の魂の1曲です。

<いっちょまえ>
歌詞の内容が表題曲とそこはかとなく近いのですが、びっくりするほど音像がかけ離れています。ポップ! ポップ! ポーップ! どこかいなたいポーップ!!
同世代の方々には懐かしく感じていただけるかと思います。

藤本ひかり(B)
この子と人生を旅したい仲間のような、ずっと大事にしてたい宝物のような、生涯聴き続けていきたい大切な曲が出来ました。バンドって楽しいーーー。死ぬまでヤング!!!

歌川菜穂(Dr)
気づけばいろんなことに臆病になっていて、守りに入りがちだった自分に、大切なことは何かを見直させてくれた曲です。
壁にぶち当たったり失敗することは怖い事じゃないんだっ!
一度きりの人生、思いっきり生きよう!
死ぬまでヤング!!

赤い公園「journey」収録内容
CD
01. journey
02. いっちょまえ

初回限定盤DVD
「赤い公園マンマンツアー2016~咲き乱れNight?~」ライブ映像
・黄色い花
・おやすみ
・デイドリーム

赤い公園ドキュメンタリー映像「情熱公園」

最終更新:5/24(水) 20:37
音楽ナタリー