ここから本文です

土屋太鳳の男装タキシード姿に、片寄涼太&千葉雄大が「マジでかっこいい!」

5/24(水) 20:01配信

Movie Walker

夜神里奈の同名少女コミックを映画化した『兄に愛されすぎて困ってます』(6月30日公開)の完成披露イベントが5月24日に新宿ピカデリーで開催され、土屋太鳳、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大、草川拓弥(超特急)、杉野遥亮が登壇。土屋がタキシード姿を披露し、会場から大歓声を浴びた。

【写真を見る】かっこいい!土屋太鳳のタキシード姿全身写真はこちらから

本作は、突然訪れた人生初のモテ期に困惑しながらも、自分の本当に好きな人を見つけ出そうとする女子高生・せとかの姿を映し出すラブストーリー。この日は、“兄系イケメンズフェスティバル・開幕祭”と題したイベントを実施。旬のイケメンキャストだけでなく、土屋の麗しい男装姿にも会場から「かっこいい!」との声が上がった。

「クランクインしてから、せとかとして全力で生きてきました」と心を込めた土屋。「今日この場所からは、みなさんがせとかになって、お兄たちの愛を感じてほしい。私も兄系イケメンズを目指して愛を届けたく、この姿を選びました」とタキシード姿の意味を語った。

片寄が「どうですか?かっこいいですよね」と語りかけると、会場も「かっこいい!」の大合唱。千葉も「マジでかっこいい。(この中でも)抜群に太鳳ちゃんがかっこいいですね」と惚れ惚れとしていた。

その後ステージでは、抽選で選ばれた観客に向かって、“イケメンズ”たちが胸キュンセリフをお見舞いすることに。片寄が「せとか、このままばっくれようか」と女子の目を見て劇中セリフを放つと、会場は大絶叫。相手を務めた女子は「ドキドキしました」と感激しきりだった。

土屋は「イケボですね」とイケメンボイスを繰り出す意気込みたっぷり。「お前のこと、本気で好きになってもいいか」と低音でかっこよく決めると、相手となった女子は「めっちゃかっこよかったです。キュンキュンしました!」と話すなど、すっかり土屋の虜となっていた。

最後には土屋が「完璧なお兄たち」と男性キャスト陣を称え、「最高のラブコメディであると同時に、登場人物たちの成長物語でもあります。その成長にも注目してほしい」とアピール。大盛況のイベントを締めくくった。【取材・文/成田おり枝】

最終更新:5/24(水) 20:16
Movie Walker