ここから本文です

鶴瓶、東野との過去トラブル暴露 逆ギレした東野から「やかましいわ!」

5/24(水) 19:45配信

デイリースポーツ

 落語家・笑福亭鶴瓶が、24日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話」(水曜、午後7・00)に出演。番組司会の東野幸治と対面すると「ずっと共演NGやったんや」と、東野との初共演時の「トラブル」を明かした。

 東野が「こういう風にお会いするのはあまりなかったですかね」と振ると、鶴瓶は「ずっとNGやったんや」と返した。

 鶴瓶によると、約20年前、東野と今田耕司と3人で、フジテレビ「27時間テレビ」の朝方の司会を務めたのが初共演で、その際にトラブルが発生。トミーズ雅が海外でマラソンを完走し、涙を流して感想を語っている時に、ふと東野を見ると、スタジオ内の炊飯ジャーに手を突っ込んでご飯を食べていたという。鶴瓶が頭をはたいて「先輩が涙流しとんのに、お前何しとんじゃ!」と叱ると、東野は「やかましいわ!腹減っとんじゃ!」と逆ギレしたという。

 鶴瓶は「ホンマは怒らなあかんけど、その間が良すぎて、えらい笑ろてもうて」と振り返った。さらに抗議電話が入っていることを知ると「いまやったら大炎上ですけど、今田と2人で『オイシい』って言ってたんですよ」と暴露していた。

 鶴瓶は、この共演時に東野から、頭を叩かれるなどツッコミを食らってイジられたことを「こいつや、こいつに骨抜きにされたんや」と抗議するも、これを機に後輩にイジられるのが「気持ちいい」と感じるようになったことを告白していた。