ここから本文です

矢後、木崎を突き落とし5勝1敗

5/24(水) 15:09配信

スポーツ報知

 大相撲夏場所11日目は24日、東京・両国国技館で行われ、昨年のアマ横綱で幕下15枚目格付けだしの矢後(22)=尾車=が東9枚目・木崎(24)=木瀬=を突き落としで破り5勝1敗とした。

 木崎は日大出身、中大出身の矢後にとっては1年先輩にあたる。「(学生時代は)3回ぐらい対戦しましたが、1回も勝てませんでした。うるさい相手だとわかっていたので、勝つことができて良かった」。

 流れの中でいなされ、背を向けてしまったシーンもあったが、土俵際で逆転の突き落としを決めた。「落ち着いて取れたと思います。突き落とし? 相手が良く見えていたので、本来の相撲ではありませんが、体が良く反応してくれました」

 両膝に古傷を抱え、大相撲の環境に慣れるために夏場所デビューを選択。そしてここまでは5勝1敗の好成績。「(本場所は)結構、長いですね。あと1番で終わりですから、最後までがんばります」と気合を入れ直していた。

最終更新:5/24(水) 15:10
スポーツ報知