ここから本文です

阪神・能見 7回2安打無失点 援護なく2勝目はお預け

5/24(水) 20:12配信

デイリースポーツ

 「阪神-巨人」(24日、甲子園球場)

 阪神先発の能見が、7回2安打無失点で降板した。

 五回までは無安打投球。六回2死で坂本に初安打となる中前打を許したが、上本の好守などもあって得点は与えなかった。

 八回はマウンドに上がって投球練習を行っていた。しかし、巨人が代打・相川を送ると、香田投手コーチがマウンドに向かって99球で降板。5月7日・広島戦以来の2勝目はお預けとなった。