ここから本文です

阪神・桑原、17試合ぶり失点 巨人に先制点許す

5/24(水) 20:40配信

デイリースポーツ

 「阪神-巨人」(24日、甲子園球場)

 阪神が先制を許した。八回に2番手・桑原が、4月4日・ヤクルト戦(京セラドーム)以来17試合ぶりの失点で巨人に先手を奪われた。

 八回表の開始前。先発・能見が一度マウンドに上がって投球練習を行っていた。しかし、巨人が代打・相川を告げると、金本監督は桑原にスイッチ。

 桑原は代打・相川に右前打を許し、犠打で1死二塁とされた。さらに代打・亀井にスライダーを右前適時打を許し、先制点を奪われた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/27(木) 6:00