ここから本文です

巨人が3連勝で貯金3 亀井が先制打 森福が移籍後初勝利投手に

5/24(水) 21:06配信

デイリースポーツ

 「阪神1-3」巨人」(24日、甲子園球場)

 巨人は3試合連続完封こそ逃したが、3連勝で貯金を「3」とした。

 0-0の八回、阪神の2番手・桑原を攻め、代打・相川が右前打、犠打で1死二塁として立岡の代打・亀井が右前に先制適時打を放ち均衡を破った。八回には藤川を攻め、長野が右中間へ2点適時三塁打を放ち加点した。

 貴重な先制点をたたき出した亀井は「立岡のとこでいくぞと言われていたので準備はできていた。いい仕事ができた」と満足そうに振り返った。

 五回1死三塁から四回まで無安打投球の吉川光が、鳥谷へ頭部付近の死球で危険球退場になったが、緊急登板の田原誠がピンチをしのぎ森福、マシソンも無失点。カミネロは九回に上本に本塁打を許したが、リードを守った。森福が移籍後初勝利を挙げた。

 阪神は、先発能見が7回2安打無失点と好投したが、桑原が17試合ぶりに失点、藤川も打たれ連敗した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 11:00