ここから本文です

松本伊代 泳げないのに「芸能人水泳大会」決勝進出を謝罪…「予選なかった」と暴露

5/24(水) 22:14配信

デイリースポーツ

 タレントの松本伊代(51)が24日放送のトークバラエティ「良かれと思って!」(フジテレビ系、水曜、後10時)に早見優とともに出演。17歳の時に出演した「芸能人水泳大会」に泳げないのに決勝進出したことを謝罪した。

【写真】ヒロミ激白 伊代に対し「辞めちまえと多少本気で思った」

 当時の映像では、「午前中に激しい予選を通過した芸能人によって競われます」などと実況中継が入っていたが、「そもそも予選がなかった」と暴露。泳げない伊代は、途中で立って歩いてしまうという仰天行動に出て、映像にも残っていた。

 伊代は、予選がないのにあったように装った番組について、決勝出場者を決めたのは「大前ディレクター」と実名で暴露。その上で「泳げないなら泳げない、って言うべきでした。大前さんに。泳ぐフリをして本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。

 松本と早見は今年1月13日、京都市内でJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして、2月10日に京都府警右京署が書類送検。3月21日に起訴猶予処分となっていた。