ここから本文です

松本薫、謎の怪物「奴ら」来襲被害告白…不思議ちゃん爆発 「妖精」を見ることも

5/24(水) 22:40配信

デイリースポーツ

 ロンドン五輪柔道女子金メダリストの松本薫(29)が、24日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(水曜、午後9・00)に出演。「野獣」の異名を持ちながらも不思議ちゃん説もささやかれる松本は、番組で怖いものを聞かれると、「帽子をかぶった汚い浅緑みたいな奴ら」と、真顔で謎の「奴ら」の来襲に悩まされていると告白した。

【写真】“脱野獣” 松本薫のエレガントなドレス姿

 松本は「奴らがやってくる午前2時半から4時半が怖い」と突然、謎の回答。スタジオが「???」に包まれる中、「目に見えない奴ら。ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ!危ないですからね」と真顔で話し続けた。

 松本が、その「奴ら」を描いた絵も公開された。帽子をかぶった宇宙人?のような生物が描かれており、松本は「帽子をかぶった汚い浅緑みたいな奴ら」と説明し、司会のフットボールアワー・後藤輝基くらいの背丈であることを明かした。

 ぶっ飛んだ発言に、スタジオが首をかしげる中「窓の外にいることもあれば、玄関から入ってくることもあって、ずっとこのへん(顔の横)から見てくる」そうで、松本はいつも、心の中で「触れたらぶっ殺す」「触れたらぶっ殺す」と念じているという。

 たまに「奴ら」は、かわいい「妖精」のような姿で麦茶から出てくることもあるそうで、「これは害がない奴ら」と説明していた。