ここから本文です

DeNAウィーランド 来日初黒星…決勝点は暴投

5/24(水) 23:18配信

デイリースポーツ

 「DeNA2-4中日」(24日、横浜スタジアム)

 DeNAのジョー・ウィーランド投手が、来日初黒星を喫した。

 三回、2死二塁で京田に右中間を破られる適時三塁打で先制点を献上。さらに味方の中継プレーがもたつく間に、京田の本塁生還も許した。六回は1死二塁からの暴投が一塁ベンチ前まで転がり、二走の京田が一気に生還。これが決勝点となった。8回を投げ6安打3失点とこれまで通り安定感のある投球内容だったが、不運も重なり敗戦投手となった。

 3勝1敗となった助っ人は「今日は立ち上がりから感触が良く、状態は良かった」と語り、ラミレス監督も「ウィーランドはベストの投球をした。よく投げてくれた」と、評価した。