ここから本文です

【MLB】好調ロッキーズが3連勝、ナ・リーグ一番乗りで30勝到達

5/24(水) 16:02配信

ISM

 コロラド・ロッキーズは現地23日、敵地でフィラデルフィア・フィリーズと対戦。チャーリー・ブラックモン外野手が2打席連続アーチを放つなど序盤に打線が爆発し、8対2で勝利した。

 ブラックモンは今季全試合に先頭打者として出場し、打率.325、11本塁打、40打点と大活躍。特にここ10試合は打率.442、3本塁打、13打点と好調で「最近は本当に難しい球も打ててる気がする」と語っていた。

 なお、3連勝のロッキーズはここ9戦で7勝を挙げており、ナ・リーグ一番乗りで今季30勝(17敗)に到達している。(STATS-AP)

最終更新:5/24(水) 16:02
ISM

スポーツナビ 野球情報