ここから本文です

白鵬、来場所にも魁皇の歴代最多1047勝に到達

5/25(木) 7:32配信

スポーツ報知

◆大相撲夏場所11日目 ○白鵬(上手ひねり)豪栄道●(24日・両国国技館)

 横綱・日馬富士に土がつき、全勝を守った横綱・白鵬が単独トップに立った。

 11勝目を挙げて1032勝。名古屋場所で魁皇(現・浅香山親方)の歴代1位の通算1047勝に並ぶ権利を得た。上手ひねりでの技あり勝利に「反応とタイミングと足の流れと3つか4つがそろわないと決まらない。そして力と、ハイ」とドヤ顔。日馬富士が敗れ、昨年夏場所13日目以来の単独トップに躍り出て、1年ぶりの賜杯も見えてきたが「(力は)抑えていますよ」と余裕の表情。八角理事長も「白鵬がだいぶ有利になった」と絶対横綱の復活を予測した。

最終更新:5/25(木) 7:34
スポーツ報知