ここから本文です

【NBA】股関節故障のセルティックスI.トーマス、専門医を訪問

5/24(水) 12:42配信

ISM

 股関節の故障でシーズン終了となったボストン・セルティックスのガード、アイザイア・トーマスが、専門医の元を訪れた。今後、さらに別の専門医の診察を受ける予定だという。

 プレーオフ開幕直前に妹が自動車事故で悲劇の死を遂げたトーマスは、気迫のプレーでチームを勝利に導いてきた。しかし、現在行われているイースタンカンファレンス決勝の第2戦で3月に痛めた右股関節の故障が悪化。20日に残りのシーズンを全休することが決まった。

 トーマスは、ブラッド・スティーブンズHCに、治療方針を決める前に「あと1、2人の専門医の意見を聞く」予定だと伝えたという。手術に踏み切る可能性もある。セルティックスは、トーマスのケガを“股関節部分の断裂”と述べている。

 スティーブンズHCは、現地23日の第4戦前、シリーズが第5戦を越えたとしてもトーマスは出場しないと繰り返した。トーマスは、まだ痛みが引いておらず、患部の炎症も治まっていないと話しているという。(STATS-AP)

最終更新:5/24(水) 12:49
ISM