ここから本文です

【NBA】クリッパーズM.スペイツが来季のオプション破棄、7月にFAへ

5/24(水) 12:43配信

ISM

 ロサンゼルス・クリッパーズのセンター、マリース・スペイツが、2017-18シーズンのプレーヤーオプションを破棄し、7月にフリーエージェント(FA)になることが分かった。スペイツのエージェンシーであるASMスポーツが現地23日、発表した。

 これは、米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが報じたもの。今季の年俸がベテランミニマムの140万ドル(約1億6000万円)だったスペイツは、プレーヤーオプションを行使していれば、来季は年俸210万ドル(2億3000万円)を受け取るはずだった。

 同サイトは、スペイツがクリッパーズと再契約を結ばない場合、フロントコートの層を厚くしたいチームが関心を示すだろうと伝えている。

 今季のスペイツは、全82試合に出場し、平均8.7得点、4.5リバウンドをマーク。スリーポイントシュートは37.2%と高い成功率を記録した。

最終更新:5/24(水) 12:43
ISM