ここから本文です

【NBA】マジック、J.ウェルトマン球団社長就任を正式発表

5/24(水) 14:52配信

ISM

 オーランド・マジックは現地23日、ジェフ・ウェルトマン氏のバスケットボール運営部門代表就任を正式に発表した。ウェルトマン氏は、その数時間後、仕事始めとして、NBAで長年幹部を務めてきたジョン・ハモンド氏をゼネラルマネージャー(GM)に任命した。

 ウェルトマン氏(52歳)とハモンド氏(62歳)は、2008-2013シーズンにミルウォーキー・バックスでフロントを務め、当時はハモンド氏がGM、ウェルトマン氏がアシスタントGMだった。両氏は、2007-08シーズンにデトロイト・ピストンズでも同僚だった。

 先月解任されたロブ・ヘニガンGMの後任となるハモンド氏について、ウェルトマン氏は、「ジョンは豊富な経験をチームにもたらしてくれる。選手の才能を見る目も一流だ」とコメント。「日常業務から選手育成まで、あらゆることに関しての経験を持ち合わせている」と、語った。

 ウェルトマン氏は、バスケットボール運営部門副代表として2013年にトロント・ラプターズ入りし、昨年9月にGMに就任。ほかにも、デンバー・ナゲッツ、ロサンゼルス・クリッパーズなどでフロント職を歴任した。

 ハモンド氏は、過去9シーズンにわたりバックスのGMを務めた。NBAの仕事に26年間携わっており、同氏のチームはそのうち15年間でプレーオフ進出を果たしている。(STATS-AP)

最終更新:5/24(水) 14:52
ISM