ここから本文です

【NBA】スパーズM.ジノビリ、進退決断は焦らず

5/24(水) 16:31配信

ISM

 サンアントニオ・スパーズのマヌ・ジノビリは現地22日、自身の進退について、焦らず時間をかけて決断すると語った。

 スパーズは、同日にゴールデンステイト・ウォリアーズに敗れ、ウェスタンカンファレンス決勝敗退が決まった。4度の優勝に貢献した39歳のベテランにとって現役最後のプレーになる可能性もあり、試合終盤には地元ファンから盛大な“マヌコール”と拍手喝采が送られた。

 ジノビリは、ファンのリアクションについて、「感動的で胸がいっぱいになった。なんて言っていいか思いつかないけど、感謝や愛、敬意を感じ、とてもうれしかった」と、語った。

 また、「ファンはまるで僕に引退してほしいような感じだった」と笑顔でコメント。「特別な夜にしようとしているようだった。もちろん、引退の日が近づいているのは事実だ。どんどんキツくなってきている。しかし、いつも言っているように3~4週間考えてから、妻と話し合い、どういう気持ちかを確認したい」と話した。

 ジノビリは、今夏にフリーエージェントになる。現役続行の場合、来季もスパーズでプレーをすると見られている。(STATS-AP)

最終更新:5/24(水) 16:32
ISM