ここから本文です

ブルゾンちえみ、堤真一とセクシーなダンスで共演「ブレイクしてよかった!」

5/24(水) 14:45配信

オリコン

 お笑いタレント・ブルゾンちえみが24日、都内で行われたNTTドコモの2017年夏の新サービス・新商品発表会に参加。同社の新CMで俳優・堤真一とセクシーなダンスを披露しており「ブレイクしてよかった」とブルゾン節で喜びを表現した。

【動画】ブルゾン、「“with”といえば?」の質問に予想外回答

 ブルゾンは堤、綾野剛、高畑充希が新聞記者を演じる「得ダネを追え!」シリーズのCMに登場する。25日から放送される『綾野、特ダネ記者辞めるってよ!?』篇で綾野をヘッドハンティングしようとする週刊誌の編集長…、と見せかけた妹・ちえみ役で出演。続編『堤さんが義理の弟に!?』篇では堤から好意を寄せられるという役どころを演じる。

 「(CMの)内容を聞いたら綾野剛さんの妹でぜいたくな役だなと思った。あと、堤さんにも恋されるのを聞いて、そんなにぜいたくな役をやらせてもらってもいいのかなという気持ちになった」とブルゾンは出演が決まった当時を振り返る。最後は「ブレイクしてよかった!」とおなじみの口調で喜びを爆発させた。

 ダンスの相方を務めた堤は「ブルゾンさんはお上手」と話すと「テストとかは代役の方がやっていて、その方は(自身と)同い年ぐらい。見てて『おっさんが踊るのはオモロイな』と思った」とまだ見ていないという自身のダンスシーンをイメージした。

 また、新料金プランが「docomo with」ということもあり、仕事などで欠かせないものについてトーク。ブルゾンは「with 音楽」とフリップをオープン。ブルゾンといえばバッグで踊る「with B」ことお笑いコンビ・ブリリアンが欠かせない存在となっている。当然、報道陣もBと書くことを期待しており、微妙な空気が流れるとブルゾンは「Bじゃなくて、すみません。悩んだんです。Bって書こうかと。やっぱりBも欠かせないですけど音楽が欠かせない。音楽がなかったら生きていけない」とまくし立てた。それでも空気は変わらず、再び「Bじゃなくて、すみませんでした」と謝罪し、頭を下げていた。

 イベントでは「4K HDR」に対応した液晶ディスプレイのスマホの『Xperia XZ Premium』などを発売することを発表。中条あやみも登場し、「5G」をイメージしたダンスを生で披露した。

最終更新:5/24(水) 17:22
オリコン