ここから本文です

『キャプ翼』高橋陽一氏、期待の15歳・久保建英選手を漫画化?「世界に通用する選手に…」

5/24(水) 14:21配信

オリコン

 人気サッカー漫画『キャプテン翼』の作者・高橋陽一氏が24日、東京・表参道ヒルズで行われたスイスの高級腕時計ブランド『ウブロ』のポップアップブティック期間限定オープニングイベントに出席。今後、自身の漫画で登場させたい選手にFC東京U-18所属の久保建英選手(15)を挙げ「すごく応援しています。世界にも通用する選手になるんじゃないかなと期待しています」と絶賛した。

【写真】ハリルホジッチ監督にイラストをプレゼントした高橋陽一氏

 先月15日のJ3のセレッソ大阪U-23戦では、15歳10カ月11日でJリーグ最年少得点を決め、北海道コンサドーレ札幌戦でトップチームデビューを果たすなど、大活躍中の久保選手。高橋氏は、U-20日本代表での活躍ぶりにも触れ「テクニックはもちろんなんですけど、海外の大きな体格の選手にも物怖じしなくて、将来有望なんじゃないかと思っています」と興味をひかれている様子だった。

 同店では、あす25日限定で『2018FIFAワールドカップロシア大会』で優勝国に贈られる優勝トロフィーを一般公開。この日、一足先に日本初お披露目となったが、高橋氏は「やっぱりスゴいですね。輝いているなと思いますね。これが本物なんだって感じですね」と間近にした喜びを語っていた。

 イベントにはそのほか、サッカー日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督、元サッカー日本代表の中田英寿氏も出席。同店は、6月11日まで東京・表参道ヒルズRスタジオにて営業される。

最終更新:5/24(水) 14:58
オリコン