ここから本文です

2018サッカーW杯優勝トロフィー日本初公開 ハリルホジッチ監督「大きなこと成し遂げたい」

5/24(水) 14:35配信

オリコン

 スイスの高級腕時計ブランド『ウブロ』のポップアップブティック期間限定オープニングイベントが24日、東京・表参道ヒルズ内で行われ、『2018FIFAワールドカップロシア大会』で優勝国に贈られるトロフィーが日本で初お披露目された。

【写真】ハリルホジッチ監督にイラストをプレゼントした高橋陽一氏

 イベントには、サッカー日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督、元サッカー日本代表の中田英寿氏、漫画『キャプテン翼』の作者・高橋陽一氏が出席。トロフィーを目の当たりにしたハリルホジッチ監督は「まだ最終予選が終わっていないので、日本国民の皆さんが代表チームを誇りに思えるように、本大会に進んで大きなことを成し遂げたい」と言葉に力を込めた。

 一方、中田氏は「これだけ近くでワールドカップを見るのは初めての経験。ただ、ここにあるんだけども、優勝した選手・監督しか触れないルールがあるので、僕にはこの先触る機会はないんだろうなと思います」としみじみ。となりにいたハリルホジッチ監督に「これからの日本代表に可能性があるというのは、ちょっとうらやましいなという気がします」と率直な思いを伝えた。

 高橋氏は日本代表の活躍を祈願するために、即興で『キャプテン翼』の主人公・大空翼のイラストを色紙にしたためると、ハリルホジッチ監督にプレゼント。大事そうに受け取ったハリルホジッチ監督は「必ず、日本代表の選手たちにも見せます。そして、この色紙を(ロシアの)モスクワまで持って行きます」と笑顔で感謝した。

 同店は、6月11日まで東京・表参道ヒルズRスタジオにて営業。あす25日限定で優勝トロフィーが一般公開される。

最終更新:5/24(水) 18:04
オリコン