ここから本文です

GENERATIONS、欧州公演「慎重に協議」 英爆発事件受け

5/24(水) 18:42配信

オリコン

 ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEの所属事務所・LDHは24日、英マンチェスター・アリーナ公演で起きた爆発事件を受け、6月2日と4日のロンドン、パリでの公演について、関係各所より情報を集め「慎重に協議をしております」と発表した。

GENERATIONSのプロフィール

 事務所公式サイトでは「イギリス、マンチェスターのコンサート会場で爆発が発生し、死者・負傷者が出ているとの報道があり、現地当局はこれをテロ事案として取り扱っていることが発表されています」とし、6月2日のロンドン、6月4日のパリでの公演を予定しているGENERATIONSのヨーロッパ公演開催について「現地プロモーター様・旅行会社様をはじめとする関係各所より情報を集め、慎重に協議をしております」と報告。

 なお、公演開催の有無に関わらず「JTBオフィシャルツアー及びライブチケットをご購入いただいたお客様への払戻しを検討しております」と発表し、開催の有無、払い戻しの詳細に関しては、5月26日中に伝えるとした。

 最後は「今回の事件により被害に遭われた皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます」とメッセージしている。

 爆発事件は、米人気歌手アリアナ・グランデ(23)が22日夜(日本時間23日)に、約2万人を収容する英最大級の屋内会場・英マンチェスター・アリーナで開催した公演後に発生。同日には、アリアナもツイッターで「心の底から、本当に、本当に残念でなりません。言葉がありません」と悲しみをつづった。

最終更新:5/25(木) 18:04
オリコン