ここから本文です

ポール・マッカートニー、ロジャー・ムーアを追悼

5/24(水) 11:19配信

BARKS

ポール・マッカートニーが、3代目ジェームズ・ボンドを演じた俳優ロジャー・ムーアへ追悼の言葉を寄せた。ムーアは火曜日(5月23日)、癌のため、89歳で亡くなった。

◆追悼メッセージ

ムーアがジェームズ・ボンドを初めて演じた作品『007 死ぬのは奴らだ』で、テーマ・ソング「Live and Let Die」を担当したポールは、こんなメッセージをSNSに投稿した。

「今日、さらなる悲しいニュース。サー・ロジャー・ムーアが亡くなった。ロジャーは素晴らしい人で、もちろん、偉大なジェームズ・ボンドだった。僕はラッキーなことに、「Live and Let Die」時代に一緒に仕事ができた。彼は黄金の心、素晴らしいユーモアのセンスを持っていた。その死は、彼を愛した多くの人々から惜しまれるだろう」

また、ムーアがボンドを演じた最後の作品『007 美しき獲物たち』のテーマ・ソングを歌ったデュラン・デュランも「#RIP ロジャー」と追悼した。

計7作品でボンドを演じたムーアは、『007』シリーズ以外にも『キャノンボール』や『ピンクパンサー』『シーウルフ』『北海ハイジャック』などに出演。シリアスな二枚目からコミカルな役までを演じ、慕われてきた。慈善活動にも積極的で、2003年に英女王からナイトの称号が授与された。

Ako Suzuki

最終更新:5/24(水) 11:19
BARKS