ここから本文です

橋本愛、『OCEANS』撮り下ろしで見せた素顔

5/24(水) 20:54配信

デビュー

 女優・橋本愛が、24日発売のメンズファッション&ライフスタイル誌『OCEANS』7月号(ライトハウスメディア)の連載企画「#TATERUガールズ ~君のいる部屋~」に登場。自身初出演となる舞台での体験談や、映画『美しい星』の監督を務める吉田大八監督の人柄について語った。

【写真】橋本愛の撮り下ろし写真

 「#TATERUガールズ ~君のいる部屋~」はアートディレクター・岡田考功(FIRSTORDER)とライフスタイルマガジン「EYESCREAM」を創刊から12年間手掛けた元編集長・稲田浩(ライスプレス)がタッグを組んだ、OCEANS初の女性にフォーカスを当てた企画。

 旬の女優やタレントが登場し、飾らない日常の姿を撮り下ろすページに橋本が登場。最新作『美しい星』(5月26日公開)では、金星人に目覚めるという役を演じているが、吉田監督の作品『桐島、部活やめるってよ』から5年を迎えた、現在の橋本が見せる新たな表情も注目されている。

 撮り下ろし撮影は終始リラックスしたムードで進み、本編では橋本の透き通った素顔がカメラに収められている。橋本は「これまでの連載のアーカイブを見させていただいて、私はちょっと外したいなと思ったんです。だから衣装もあえて予定調和じゃないものを着てみたり。光もすごく綺麗な日で、(カメラマンの)藤代さんは“時空がゆがむ”っておっしゃってましたけど、私もそれはわかるなって。そんな不思議な雰囲気の中で撮影してもらいました」と感想を語っている。

 なお現在、橋本愛が所属するソニー・ミュージックアーティスツが、全国オーディション「SMAティーンズオーディション2017」を開催中。アクター、モデル、タレント、シンガーなどなどジャンル不問で10~22歳の男女を募集している。応募の詳細はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載中。

最終更新:5/24(水) 20:54
デビュー