ここから本文です

『新感染 ファイナル・エクスプレス』特報&ティザービジュアル公開

5/25(木) 12:00配信

オリコン

 『第69回カンヌ国際映画祭』を筆頭に、世界156ヶ国から買い付けオファーが殺到した韓国映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』の公開日が、9月1日に決定し、あわせて特報とティザービジュアルが解禁された。

【動画】『新感染ファイナル・エクスプレス』特報

 高速鉄道の車内で突如起こった感染爆発(パンデミック)。疾走する密室の中で凶暴化する感染者たち。偶然乗り合わせたある父と幼い娘、妊娠中の妻とその夫、学生たち…果たして彼らは安全な終着駅にたどりつくことができるのか。

 監督は『The King of Pigs』のヨン・サンホ氏、出演は『トガニ幼き瞳の告発』のコン・ユ、『ソニはご機嫌ななめ』のチョン・ユミ、『殺されたミンジュ』のマ・ドンソクら。

 特報では、感染者と思われる男が駅員を襲う姿から、密室の列車内で感染が拡大。感染した女の姿、乗客を避難させる乗務員、娘を抱えて必死に走る男。次から次へと目が離せない、夥しい数の感染者が襲いかかり、最後は『シン・ゴジラ』の樋口真嗣監督より寄せられた「激走!爆走!超ヤバイ!」というコメントで締められる。

 ティザービジュアルには、樋⼝監督のコメントに加え、ヒャダイン(音楽クリエイター)と最上もが(でんぱ組.inc)電車好き芸人の岡安章介(ななめ45°)や、元鉄道社員で俳優の田中要次より鉄道にかけたコメントなどを掲載している。

最終更新:5/25(木) 12:00
オリコン