ここから本文です

ケイティ・ペリー、テイラー・スウィフトと敵対したきっかけを語る

5/24(水) 15:24配信

BARKS

ケイティ・ペリーが、テイラー・スウィフトと反目することになった原因について語った。テイラーは以前、ケイティが彼女のダンサーたちを奪ったのがきっかけだったと話していたが、それは正しいそうだ。

◆ケイティ・ペリー動画

しかし、ケイティ側の言い分はちょっと違う。『Carpool Karaoke』に出演した彼女は、こう話した。「そうよ、それが本当よ」「バック・ダンサーのことよ、クレイジーだわ。3人のダンサーが彼女のツアーに参加することになったの。彼ら、事前に私に参加していいか訊いてきたのよ。もちろんって答えたわ。私はそのときツアーの予定はなくて、あなた達には仕事が必要だし、彼女は素晴らしいわって」

ケイティはそして、1年後には自分もツアーをやるかもしれないから、30日前に通達すれば(テイラーのツアーから)抜けられるような契約を交わすべきだと、彼らに話したそうだ。「で、その年になったとき、彼らに知らせたの。彼らとはすごく親しかったからね。“OK、(ケイティのツアーに)参加する。マネージメントと話す”って返事が来た。彼らはそうしたら、解雇されたの」

ケイティはこの状況をテイラーに説明しようとしたそうだ。「でも、完全にシャットダウンされた。それで、彼女は私のことを曲にしたのよ。“そうしたいんなら、それでいい。カルマよ”って思った」

ケイティは、仲違いは「彼女が始めたんだから、彼女が終わらせるべき」だが、「私は、このくだらないことを終わらせる用意はできてる」そうだ。「因果の法則ってものがあるのよ。何かをやれば、それが返ってくる。ホントよ。カルマなんだから。(でも)個人的には、女性が団結すれば、この世界を癒すことができるって思ってる」

ケイティは6月に、ニュー・アルバム『Witness』をリリースする。収録曲の1つ「Swish Swish」はテイラーについて書いた曲なのではないかと噂されたが、ケイティは別のインタビューでそれを否定している。

Ako Suzuki

最終更新:5/24(水) 15:24
BARKS