ここから本文です

ディラン生誕76年、後輩たちの『ブロンド・オン・ブロンド』再現ライブAL登場

5/24(水) 17:54配信

BARKS

オールド・クロウ・メディスン・ショーのライブアルバム『『ブロンド・オン・ブロンド』50周年記念ライヴ』が、本日5月24日(水)にリリースされた。

◆オールド・クロウ・メディスン・ショー画像

同ライブアルバムは2016年5月、ボブ・ディラン『ブロンド・オン・ブロンド』(1966年)のリリース50周年に合わせて米ナッシュヴィルで行なわれたアルバム完全再現公演の模様を収録したもの。このライブでオールド・クロウ・メディスン・ショーは、『ブロンド・オン・ブロンド』収録曲に独自の解釈を加え、オリジナルアルバムの収録順に披露。ディランの最高傑作とも謳われる名作と、アメリカ音楽史に残るその偉業を讃えた。リハーサル開始当初より、アコースティックからエレクトリック、カントリーやフォークからロックンロール、ヒルビリー、ゴスペルまで様々な要素を試みながら臨んだというこの日のライブパフォーマンスについて、ケッチ・シーコア(Vo&G)はライナーノーツで「ボブ・ディランの50年分のやり方で演奏してみようと思った」と振り返っている。

「僕はボブ・ディランが大好きだ。というか、愛している。対句と韻、ということであれば、ボブ・ディランの右に出る者はシェイクスピア以降存在しない。僕が音楽を生業にしているのも、単純にボブのようになりたい、ということ以外、なんの自然界の力も意志も理由も働いていない」──ケッチ・シーコア(オールド・クロウ・メディスン・ショー)

なお、オールド・クロウ・メディスン・ショーは本作リリースに合わせて北米、ヨーロッパを回るツアーを開催中。また、日本盤のリリース日である本日5月24日(水)はボブ・ディランの76回目の誕生日にあたる。


■リリース情報
ライブアルバム『『ブロンド・オン・ブロンド』50周年記念ライヴ』
2017年5月24日発売
SICP-5325 ¥2,400+税
解説・歌詞・対訳付
1. 雨の日の女
2. プレッジング・マイ・タイム
3. ジョアンナのヴィジョン
4. スーナー・オア・レイター
5. アイ・ウォント・ユー
6. メンフィス・ブルース・アゲイン
7. ヒョウ皮のふちなし帽
8. 女の如く
9. 我が道を行く
10. 時にはアキレスのように
11. アブソリュートリー・スイート・マリー
12. フォース・タイム・アラウンド
13. 5人の信者達
14. ローランドの悲しい目の乙女

Recorded Live at the Country Music Hall of Fame and Museum, CMA Theater, Nashville, TN May 2016

最終更新:5/24(水) 17:54
BARKS