ここから本文です

8月「城フェスタ白河」 小峰城跡探索も

5/24(水) 11:28配信

福島民報

 福島県内の城下町の交流を図る「城フェスタ白河大会」は8月26日、白河市の小峰城跡と白河文化交流館「コミネス」で開かれる。平成30年に迎える戊辰戦争150年の節目を前に、旧幕府軍と新政府軍が激戦を繰り広げた白河口の戦いにまつわる講演会を予定。東日本大震災で被災した石垣の修復工事が続く小峰城跡の探索ツアーなども実施する。 
 県城下町連絡協議会などでつくる実行委員会が23日、市立図書館で初会合を開き、日程や概要を決めた。関係者ら12人が出席。監事の後藤宏迪二本松市副市長が「城フェスタを通じて地域振興を図りたい」と成功を誓った。 
 城フェスタはこれまで二本松、会津若松、相馬の3市で開催し、4回目。郷土の歴史遺産や伝統文化に理解を深めるとともに、地域の特産品や観光の魅力を発信する。 

福島民報社

最終更新:5/24(水) 11:29
福島民報