ここから本文です

民族音楽を演奏できるハンドパーカッション機能も搭載、叩きやすさと携帯性を両立したデジタルパーカッション「DD-75」

5/24(水) 19:20配信

BARKS

持ち運べるコンパクトなボディに、多彩なドラムやパーカッションの音色を搭載したヤマハのデジタルパーカッション「DD」シリーズの新モデル「DD-75」が登場した。約4kg、横幅約60cmのコンパクトサイズで乾電池駆動もOK。屋外演奏もばっちりなモデルだ。

前モデルの「DD-65」では叩きやすい高さにこだわった8つのパッドを持つ本体に2個のペダルを付属。アコースティックドラムの配置に近いパッドレイアウトが初心者から経験者まで好評を得て、自宅や夜間の練習・演奏、屋外セッションなど、幅広い用途で国内外で広く利用された。新モデル「DD-75」ではさらに本格的な演奏に対応できるよう、基本性能を向上。同社の電子ドラムDTXシリーズから継承した高品質のドラム音色や世界各国のパーカッション音色など、前モデルの2倍以上の570種の音色を搭載。8つのパッドとバス・ドラムペダルの感度は個別に設定・保存も可能となっている。

民族音楽の演奏に活躍する機能も用意。パーカッション演奏では、手で叩く演奏方法に適したセッティングにワンタッチで切り替わる「ハンドパーカッション機能」を搭載。大幅に増強された中国、インド、中東、ラテン、アフリカなど世界各地域の楽器音色・キット組み合わせて使用することで、多彩な演奏・表現が楽しめる。

また、75種のプリセットキットに加え、好みの音色を組み合わせたカスタムキットを作ることも可能。さらにオプションのフットペダルやスタンドなどと組み合わせれば、より本格的なドラムキットへアップグレードさせられるのポイント。好きな曲にあわせて演奏できるAUX IN端子も備える。製品情報
◆DD-75
価格:オープン
発売日:2017年6月13日

最終更新:5/24(水) 19:20
BARKS