ここから本文です

まだ諦めないのか? インテル、コンテ招聘にむけて“忍者”を強奪か

5/24(水) 0:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

来季以降の指揮官が未定のインテル

今季のセリエA第37節終了時点で、7位に留まっているインテル。第29節から第36節にかけてリーグ戦8試合連続未勝利を記録したほか、ステファノ・ヴェッキ暫定監督が「選手たちは真剣に練習に臨んでいない」と発言するなど、低調なパフォーマンスに終始している。現段階で来季以降の指揮官も未定という状況のなか、同クラブに新たな選手補強の噂が浮上した。

同クラブが現ローマ所属MFラジャ・ナインゴランの獲得を検討していると、インドネシア・メディア『LIPUTAN6』が伝えている。同クラブは現在チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督の招聘を未だに諦めておらず、同監督がかねてより獲得を熱望しているナインゴランを先に獲得することで、同監督を説得しようとしているという見方が同メディアで報じられている。

攻守両面におけるハードワークや屈強な対人守備に定評があり、“忍者”という愛称で親しまれているナインゴラン。チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドなどが食指を動かしていると複数のメディアで報じられている同選手だが、どのような決断を下すのだろうか。未だに方向性が定まらないインテルの監督人事を含め、今後の動向に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1