ここから本文です

神聖かまってちゃん・の子、『進撃の巨人』コラボ映像で「裸の巨人」演じた感想は……

5/24(水) 14:51配信

トレンドニュース(GYAO)

ロックバンド・神聖かまってちゃんと、映像配信サービス「GYAO!」がコラボした、『進撃の巨人×神聖かまってちゃん スペシャルコラボムービー』のメイキング映像が同サービスにて公開された。

【スペシャルコラボムービー】の子が巨人に!「進撃の巨人×神聖かまってちゃん」>>

『進撃の巨人×神聖かまってちゃん スペシャルコラボムービー』は、放送中のアニメ『進撃の巨人 Season2』の見逃し配信を実施している「GYAO!」と、同アニメのエンディング曲「夕暮れの鳥」を担当している神聖かまってちゃんとのコラボレーション企画として制作され、5月18日より「GYAO!」にて独占配信された。の子が巨人化してしまうところから始まる、コミカルかつ感動的(?)な映像に仕上がっている。

そちらのメイキング映像が24日、「GYAO!」にて公開された。の子は映像の中で、コラボムービーについて「超大作。ここまで大掛かりな撮影は神聖かまってちゃんをやってきて初めて」と語る。ドラム担当のみさこが「こう言うと失礼かもしれないけど、『GYAO!』さんはちょっとアホなんだなということが今回判明した。発想が自由すぎる」と苦笑すると、の子も「わかる~!」と同意した。

20時間以上に及ぶ撮影の舞台裏も追っており、メンバー同士の仲の良さや、あのシーンは実際どのように作られていたのかを知ることができる。ベース担当のちばぎんは、「時間も長くて大変でしたけど、久々に皆でわちゃわちゃしながら演技できて楽しかった」と笑顔を見せ、コラボムービーの中でまさかの展開に見舞われたキーボード担当・monoは、「最後の最後で貴重な体験をさせていただきました!(笑)」とコメントした。

(文/原田美紗@HEW)