ここから本文です

愛知製鋼、車用クランクシャフト中国で4割増産

5/24(水) 11:18配信

日刊産業新聞

 愛知製鋼は23日、中国鍛造子会社の上海愛知鍛造(SAFC)が自動車用クランクシャフトの5000トン全自動鍛造プレスラインを新設したと発表した。約12億円を投じ、クランクシャフトの生産能力を4割高め、年産220万個から320万個に増産する。中国では環境規制を背景に自動車エンジンの小型化、高出力化が進んでおり、クランクシャフトの高強度軽量化ニーズが高まっている。新たな全自動鍛造プレスラインを導入し、生産性をこれまでの約2倍に向上させる。

最終更新:5/24(水) 11:18
日刊産業新聞