ここから本文です

8Kを一足先に楽しもう! NHK「技研公開」が5月25日からスタート

5/24(水) 12:13配信

Stereo Sound ONLINE

8K/120p対応のレーザープロジェクターで450インチの上映が楽しめる

 NHK放送技術研究所、通称NHK技研の研究内容を一般公開する「第71回 技研公開2017」が5月25日から28日まで、世田谷砧のNHK技研で開催される。

 今回は、2020年の東京オリンピックを見据えて、8K放送関連のハード、ソフトの展示はもとより、スポーツ中継を盛り上げてくれる技術展示や、AIを駆使して番組制作を支援してくれる各種技術展示、あるいは8KとVRを組合せた体験ブースまで、多彩な内容で展開している。

 注目は、65型の有機ELパネルを4枚組合せて130インチを実現したシート式ディスプレイの展示(ブース7)、8K/120pの投写が可能なレーザープロジェクターによる450インチのデモ上映(ブース9)、8K放送の音響フォーマットである22.2chを、うにのような構造をした一体型のマイクで収録できるシステム(ブース18)、8Kディスプレイを使ってVR体験ができる「バーチャルリアリティを体感してみよう」(ブースT2)。

 また講堂での基調講演、研究発表も充実しており、テレビ放送の未来が一足先に垣間見れるような魅力あるものがラインナップされている。

●「第71回 技研公開2017」
日程 5月25日~28日
場所 NHK放送技術研究所(世田谷区砧1-10-11)

Stereo Sound ONLINE

最終更新:5/24(水) 12:13
Stereo Sound ONLINE