ここから本文です

100万円以下、リフォームなしで家に「一人空間」を作る節約アイテム

5/24(水) 6:20配信

マネーの達人

快適に過ごせる一人部屋が欲しい…

最近は、マンション価格が高騰しています。マイホームどころか、自分の部屋を確保することすら難しい時代なのかもしれません。

どんなに仲がいい家族であっても、たまには一人になりたいときもあります。

また子供が大きくなれば、生活音を気にせず勉強に集中できる一人部屋が必要になります。

でも、部屋の間取りを変えるリフォームは大きな出費になるものです。

そこで今回は、100万円以下で一人空間を作るアイデアを紹介します。

一人の空間が欲しい理由はさまざまですが、仕事や勉強に集中するためには、空間だけでなく音も遮断したいと思うかもしれません。

予算100万円:音も遮断できる空間ならYAMAHAのアビテックス

音も遮断できる一人空間を求めるならば、アビテックスをおすすめします。アビテックスとは、ヤマハが作っている遮音設備の一つです。

本来の目的は、音量を気にせず楽器の練習をするための設備です。部屋の中に個室型の箱を設置するイメージでしょうか。

アビテックスは照明やエアコンまで内部に設置することができるため、楽器練習の目的だけでなく個室としても利用することができます。

アビテックスの優れた点は、選べる広さと可動性です。広さは0.8畳から4.3畳まで選ぶことができ、本体は組み立て式なので引越も手軽にすることができます。

価格は数十万円から100万円以上まであり、広さと防音性能によって異なります。子供の受験用に購入したけれど、独り立ちして不要になれば中古として売ることも可能です。

10年以上使用したアビテックスでも、新品価格の半額以上で取引がされています。設置時間は3時間から半日です。

子供の成長に合わせて部屋の間取りを変え、部屋数を増やしても一定時期を過ぎると「使われない部屋」になってしまうことがあります。

リフォーム代だけでなく、せっかく増やした部屋が無駄になってしまうのです。アビテックスならば、必要な時に部屋を増やし、要らなくなったら折りたたんで売却することができます。

1/2ページ

最終更新:5/24(水) 6:20
マネーの達人