ここから本文です

「共謀罪」反対など表明 千葉県弁護士会が総会決議

5/24(水) 11:26配信

千葉日報オンライン

 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案が衆院本会議で可決された23日、千葉県弁護士会の及川智志会長らが記者会見し、「共謀罪」の反対を盛り込んだ総会決議をしたと発表した。決議は19日付。

 決議では、憲法施行70年を迎え、改めて恒久平和主義や基本的人権の尊重など憲法の価値を実現する決意を示したうえで、組織犯罪処罰法改正案について反対意志を表明した。

 及川会長は「戦争を止め、平和憲法を守るために全力を尽くす」と語った。

 なお同会は来月17日、県弁護士会館(千葉市中央区中央)3階講堂で憲法市民集会を開く。中東などを取材するフリージャーナリスト、西谷文和さんが「紛争地から見た戦争のリアル~中東と南スーダン・ソマリアの現状~」と題して講演する。午後1時半から(同1時開場)。予約不要。詳しくは、電話043(227)8431。