ここから本文です

英テロ事件 8歳を含む22人死亡。警戒レベルは最高に

5/24(水) 17:13配信

ホウドウキョク

イギリス中部マンチェスターのコンサート会場で、80人以上が死傷した自爆テロ事件で、イギリスのテロ警戒レベルは、最高レベルに引き上げられた。

警戒レベルを『深刻』から『危機的』に

イギリスのメイ首相は「警戒レベルを『深刻』から『危機的』に引き上げなければならない」と述べた。
22日に起きた自爆テロでは、アメリカの人気歌手、アリアナ・グランデさんのコンサート会場が狙われ、8歳を含む22人が死亡、10代を中心に59人が重軽傷を負った。

実行犯はリビア系イギリス人の男

会場内には、ほぼ満員のおよそ2万1,000人のファンがいて、現場は大混乱となった。

警察は23日、自爆テロの実行犯は22歳の男、サルマン・アベディ容疑者だと発表した。
アベディ容疑者は、リビア人の両親から生まれたリビア系イギリス人で、兄(23)の影響で、イスラム教徒に改宗したとみられていて、地元メディアは、アベディ容疑者の兄もテロに関与した疑いで逮捕されたと報じている。アベディ容疑者が家族と共に住んでいた住宅では、警察の捜索が行われた。

アベディ容疑者は、リビアやシリアへの渡航歴があり、今週リビアから帰国したばかりだったとみられていて、今後、過激派組織「イスラム国」との接点などについて、捜査が進められる。

22人が死亡、59人が重軽傷

マンチェスターの市庁舎前広場では、追悼集会が開かれ、数千人の市民が集まり、祈りをささげた。今回のテロでは、幼い子どもも犠牲になったほか、負傷者のうち12人が16歳以下だったと伝えられている。

テロの現場にいた親子は、「爆発音が聞こえてすぐに逃げようと思った。どうしていいかわからなかった」、「本当に恐ろしかった」などと話した。

犠牲者は現在、3人の身元が判明していて、その中には8歳のサフィ・ローズ・ルーソスちゃんもいた。サフィちゃんは、母親などと会場に来ていたところ、爆発に巻き込まれた。母は負傷して昏睡状態で、娘の死をまだ知らないという。

また、18歳のジョージーナ・キャランダーさんも、テロの犠牲になった。
歌手、アリアナ・グランデさんの大ファンで、SNSには、2年ほど前にグランデさんと一緒に撮った写真を投稿し、今回のコンサートも心待ちにしていた。

最終更新:5/24(水) 17:13
ホウドウキョク