ここから本文です

【白子町長選】現職の林氏7選 千葉県内最多の連続無投票

5/24(水) 11:50配信

千葉日報オンライン

 任期満了に伴う千葉県の白子町長選は23日に告示され、現職の林和雄氏(69)=無所属=以外に立候補の届け出はなく、無投票で林氏の7選が決まった。林氏は1993年の初当選から7回連続で無投票当選しており、県内最多となる。

 林氏は3月の町議会で「人口減少に歯止めをかけ、町民が健康で暮らせるまちづくりを進めることを最重要課題として、引き続き町政を担わせてもらいたい」と出馬表明。7期目の公約には、ICT(情報通信技術)を活用した教育の充実や産業活性化、災害に強いまちづくり推進などを掲げている。

 ◇林氏の略歴 町長、県土地改良事業団体連合会長、長生郡市広域市町村圏組合副管理者、元県町村会長、町議。茂原農業高卒。浜宿。