ここから本文です

ケイティ・ペリー、「テイラー・スウィフトとのバトルは彼女が始めたこと」!

5/24(水) 21:01配信

ELLE ONLINE

コメディアンのジェームズ・コーデンの人気番組「The Late Late Show with James Corden」の特番に出演したケイティ・ペリー。コーデンにテイラーとの関係を聞かれると「ひどいことよね」とあっさり不仲を認めたケイティ。さらにこのバトルを「始めたのはテイラーよ。彼女が終わらせる時期に来ていると思うわ」とも。

【写真】ケイティやテイラーは美しい?それともびっくり!? セレブのすっぴん50連発!

2人のバトルの発端はバックダンサーをめぐる争い。テイラーは「ケイティが自分のツアーダンサーを引き抜いた」と暴露している。でもケイティの主張によると、このダンサー3人はもともとケイティの仕事をしていたという。

「彼らがテイラーの仕事をしたいと相談してきた。そのとき、私はステージの仕事をしていなかったから」テイラーの仕事をしてもいいと許可。でも「1年以内にステージを再開する予定だったから、彼らには30日の猶予を持ってテイラーの仕事を離れ、私と仕事ができるように契約して、と言ったの」。つまり、ダンサー3人はケイティに引き抜かれたのではなく戻っただけ、ということ。

ケイティ曰く「テイラーとはそのことについて話をしようとしたわ。でも彼女は口をきいてくれなかった」「彼女から完璧にシャットアウトされてしまった。そして彼女は私について歌を書いたのよ。私は『OK、冷静になりましょうよ、冷静に。そういう態度をとるわけ? カルマね!』って感じだったわ」。

ケイティは「私が言っておきたいことは、私はこの騒ぎを終わらせる準備ができているっていうこと」「私は女性がばらばらにならず、こんなくだらない騒ぎもなく、団結すれば世界を癒すことができると思っている」とも。テイラーと仲直りする気持ちはある、と大人なところを見せたケイティ。テイラーがこれにどう反応するのか、今後の展開を見守りたい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:5/24(水) 21:01
ELLE ONLINE