ここから本文です

ロジャー・ムーアが89歳で死去

5/24(水) 14:00配信

ぴあ映画生活

ロジャー・ムーアが亡くなった。89歳だった。遺族が発表したところによると、死因はがんとのことだ。

ムーアは、1973年の『007/死ぬのは奴らだ』で、友人ショーン・コネリーからジェームズ・ボンド役を引き継ぎ、1985年の『007/美しき獲物たち』まで、7本に登場した。これは、歴代のボンド俳優の中でも、最も多い数字だ。ボンド卒業後は、俳優業よりもUNICEFの親善大使として、慈善活動に力を入れている。2003年にはナイトの爵位を授与された。

1927年ロンドン生まれ。父は警察官、母は専業主婦。1953年に渡米し、MGMと契約する。1962年、テレビドラマ『セイント 天国野郎』でブレイクを果たした。3度の離婚歴を持ち、4人目の妻とは2002年に結婚。

1978年より、節税のためにスイスに移住。その後は、南仏、スイス、モナコなどの複数の家を行き来する生活を送った。亡くなったのも、スイスだった。

文=猿渡由紀

最終更新:5/24(水) 14:00
ぴあ映画生活

Yahoo!ニュースからのお知らせ