ここから本文です

エド・はるみがCAとトラブル?「ムカつく」とネットに書かれる

5/24(水) 9:00配信

AbemaTIMES

 『エゴサーチTV』に、お笑い芸人のエド・はるみが登場。飛行機に乗った際、CA(キャビンアテンダント)と一悶着あった件についてコメントした。

 同番組ではゲストの名前や関連ワードをネットで検索し、世間からの評判や噂をチェックして情報の真偽を明らかにしていく。

 MCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣がエドの名前で検索すると、「エド・はるみ ANA」の第2検索ワードを発見。詳しく調べてみると、「エド・はるみ、干された理由はANAのCAとのトラブル」というタイトルの記事がヒットした。

 記事の内容はこうだ。飛行機で空調の真下の席になったエドは、CAに「席を代えてもらえないですか?」と頼んだところ、満席だと言われた。しかし実際には空席は多数あり、別のCAに頼んだところ、席を移動できた。そのとき、最初に対応したCAが通りがかったので「席ありましたよ」と声をかけると、相手からは「はぁ?」と冷たい返事。すると後日、エドはネットで「エド・はるみが『空調が寒いから他に席ない?』と言ってきた。ムカつく」という、そのCAと思われる書き込みを見つけた。

 このエピソードについて西野は「席移動してからCAさんに話しかけたのはいらなかったな」と指摘。エドは「CAさんに話しかけたのは、『席あったよ~もうもう~』みたいな気持ちで、おちゃめな感じで言った」と、活字では伝わりにくいニュアンスを説明した。

 続けてエドは、ネットに「エド・はるみ許すまじ! CAたちの座談会」というタイトルの記事があることを告白。さっそく西野が調べると、複数名のANAのCAが仕事の裏事情を暴露する座談会記事を発見した。そこには「エド・はるみに空調を止めるよう言われたので断ったら怒鳴られた」など、エドへの批判も書かれていた。

 「私もすぐに『そんな言い方はしていないです』って否定したかったんですけど、1つ1つに対応していくと切りがないじゃないですか。でも黙ってると、今度は間違ったイメージで拡散されていってしまうんです」と悩みを吐露したエド。これまでは言いたいことを我慢して溜め込んでしまう性格だったが、これからは”第2のエド・はるみ”として、間違ったことにはきっちり反論していく構えだという。

(AbemaTV/『エゴサーチTV』より)

最終更新:5/24(水) 9:00
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ