ここから本文です

阿佐ヶ谷姉妹・木村 男装企画で登場するも完全におばさん 「ついてるよ!」と否定

5/24(水) 11:00配信

AbemaTIMES

 極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱がMCを務める『極楽とんぼKAKERUTV』が放送された。

 この日は、女性芸人が男装して自身の思いを曲に乗せて歌うという企画「芸人の歌心にかける!女芸人男装歌合戦」が開催。お笑いタレントの椿鬼奴、お笑いトリオ・森三中の大島美幸と黒沢かずこ、お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹の木村美穂が出演した。

 椿鬼奴が書道家、大島がビートたけし風の会計士として男装をしてキャラになりきり、それぞれ歌を熱唱。番組はスムーズに進んでいるように思えたが、3番目の木村が登場した際に、スタジオがざわざわすることに。なぜなら、男装という企画であるにもかかわらず、木村の見た目が“おばさん”にしか見えなかったためだ。

 木村が登場するや否や、加藤は進行を止め「すみません。今日の企画は男装選手権なんですよ。おばさんにしか見えないんですけど!」と言及。しかし木村は「おじさんだよ!ついてるよちゃんと。ついてるんだよ!失礼だな」と怒りをあらわにし、「土橋勝男です」と自己紹介した。しかし加藤は「男ですよね。おいくつなんですか?」とまだ男装を認めていない様子。木村は続けて「56です。蕎麦屋をやっています」と自己紹介し、チェーン店で雇われていると説明した。「ご結婚は?」と加藤がさらに質問を続けると「してないです」と微笑みながら回答。この表情にコメンテーター出演していた品川庄司の品川祐は「普通にやっぱりおばさんのリアクションですね」とツッコミを入れた。しかし木村はまたしても「ついてるよ。ついてるよ。おじさんだよ」と“ついてる”という言葉を連発して否定。

 ここで加藤が「おじさんなんだったら恋愛のエピソードあるでしょ」と恋バナについてリクエストするが「いいじゃないですか。その話は!」と恋バナを拒否。この否定の仕方に対して加藤はついに「ババアだろお前!」と声を荒げ、男座りをしてみろと要求。これを受けて、床に手を置きながらゆっくり座る木村に「絶対おばさんだよ!内またになってるじゃね~かよ!」とするどくツッコミ続けた。

 結局、誰もがおばさんだと思っている中、木村は世良公則&ツイストの『銃爪』を完璧におばさんにしか聞こえない高い声で熱唱。歌い終えると「完全におばさんだった」と品川。「ノリもすごいおばさんだった」と加藤。視聴者からは「おばさんが気持ちよく歌ってる」というコメントも届き、最後までおばさんという印象がぬぐえずじまいの木村であった。
(AbemaTV/『極楽とんぼKAKERUTV』より)

最終更新:5/24(水) 11:00
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ