ここから本文です

リアム・ペインはハリー・スタイルズの新曲をお好きじゃない?

5/24(水) 22:50配信

ELLEgirl

2016年はナイル・ホーランやルイ・トムリンソンがソロとしてデビューシングルを発表し、2017年になってハリー・スタイルズがデビューアルバムをリリース。そして、リアム・ペインもデビュー曲「Strip That Down」をついに解禁し、メンバー全員がソロ活動を頑張っているワン・ダイレクション。音楽サイト『Music Choice』でリアムが語ったほかのメンバーの曲についての感想コメントが話題に!

ハリー・スタイルズがソロ初のコンサートを開催!ファンが目撃したシークレット・ギグの全貌をレポート

ナイルのニューシングル「Slow Hands」について聞かれると、「素晴らしい曲だ。クールだよね」と大絶賛。ところが、ハリーの「Sign of the Times」は「正直に言って僕のタイプの曲じゃない」「僕が聞く曲ではないね。でも彼は自分がやりたいと思っている音楽を作品にした。それは素晴らしいことだ。それが一番しっくりくる言い方かな」と否定的な発言をした。

リアムとハリーの音楽性の違いが思わぬところで明らかに……。ナイルへのコメントに比べてハリーに対して辛口なことから、リアムとハリーの関係を心配するファンも出てきているけれど、仲がいいからこそ本音で言える感想なのかも? リアムのソロアルバムにも期待。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:5/24(水) 22:50
ELLEgirl