ここから本文です

伊万里焼の鬼才・澤田痴陶人の器でラーメンを 佐賀に「麺屋 痴陶人」オープン

5/24(水) 15:10配信

佐賀新聞

 佐賀市の佐賀玉屋南館横に、「麺屋 痴陶人」が24日オープンする。伊万里焼の鬼才、澤田痴陶人(1902~77年)デザインの器で、ちゃんぽんやラーメンを提供する。開店を記念して、佐賀玉屋では痴陶人の器の展示会も行う。

 伊万里市の伊万里陶苑(金子秀樹社長)がテナントを借り受け、金子社長の知人で、ラーメン店をプロデュースしている藏本護さんに経営を依頼した。

 痴陶人は伊万里陶苑の専属デザイナーで、没後20年の1997年には日本の陶芸家として初めて大英博物館で個展が開かれた。開店にあたり、伊万里陶苑の職人とやりとりしながら、痴陶人のデザインを取り入れた使いやすい器を制作。ラーメンとちゃんぽんの器には鬼の絵柄が入っている。

 痴陶人展は、佐賀玉屋本館6階で29日まで開催。大英博物館の出品作など約30点を展示、片岡鶴太郎さんや伊万里陶苑の作品を500円から販売する。

 通常メニューは26日からで、24、25日は豚骨ラーメンを300円で提供する。営業時間は午前11時~午後9時。火曜定休。

最終更新:5/24(水) 15:10
佐賀新聞