ここから本文です

ケアマネジャーの男逮捕、1人暮らし認知症女性宅で窃盗容疑/県警

5/24(水) 22:03配信

埼玉新聞

 埼玉県の東入間署は24日、窃盗容疑で、所沢市花園3丁目、介護支援専門員の男(36)を逮捕、送検したと発表した。逮捕、送検容疑は22日正午ごろ、ふじみ野市の無職女性(82)方で、介護支援の業務中に、かばんに入っていた現金2万円を盗んだ疑い。
 
 同署によると、女性は認知症で1人暮らし。自宅に保管している現金の減り方が早いことなどから、不審に思った近くに住む女性の長男が防犯カメラを設置したところ、物色する男が映っていた。22日、男が女性宅でかばんから現金を盗むのを、警戒していた署員が防犯カメラを通して確認し、現行犯逮捕した。

 男は2015年秋ごろから、ふじみ野市内の介護ケア施設に勤務。昨年1月ごろからケアマネジャーとして、女性方に週1、2回、健康状態などの確認のため訪れていた。男は「小遣いが少なかったので、盗んでためていた」と供述しているという。

最終更新:5/24(水) 22:03
埼玉新聞