ここから本文です

クビトバが全仏でのカムバックについて、今週に決断 [女子テニス]

5/24(水) 12:01配信

THE TENNIS DAILY

 2度にわたりウィンブルドンを制したペトラ・クビトバ(チェコ)は、今週、全仏オープンで復帰するか否かを決めることになる。彼女は昨年12月にチェコの自宅で、ナイフを持った不法侵入者に襲われて負傷して以来、大会でプレーしていなかった。

暴行事件のあと、ケガから回復しつつあるクビトバが練習を開始

 クビトバはこれに先立ち、出場できるよう願いつつ、全仏オープンへの出場の申し込みをすると言っていたが、同時に、それまでに準備が整うか確信を持てないでいた。

 彼女のスポークスマンであるカレル・テイカルは、クビトバは今週中に最終決断を下すと話した。

 クビトバは12月に利き腕である左手の手術を受け、回復に努めながら、今季ここまでのところ、プレーすることができないでいた。彼女はチェコのプレステヨフの自宅で襲われた際、身を守ろうとして手などに傷を負っていた。

 テイカルはまた、クビトバの長期の目標は変わらず「ウィンブルドンにおいて、よい体調でプレーできるようにする」ことであると言い添えた。ウィンブルドン本戦は7月3日に始まる。

 クビトバは2011年と2014年にウィンブルドンで優勝し、WTAランキングで2位を記録したことがある。

 彼女はまた、5月初めにモナコで練習を再開した、と発表していた。(C)AP (テニスマガジン/テニスデイリー)

Photo: BEIJING, CHINA - OCTOBER 05: Petra Kvitova of Czech Republic celebrates after winning the Women's singles third round match against Garbine Muguruza of Spian during on day five of the 2016 China Open at the China National Tennis Centre on October 5, 2016 in Beijing, China. (Photo by Emmanuel Wong/Getty Images)

最終更新:5/24(水) 12:01
THE TENNIS DAILY

Yahoo!ニュースからのお知らせ