ここから本文です

男性死亡、回転中の機械に接触…頭を強打 三芳の工場、異音で気付く

5/24(水) 22:13配信

埼玉新聞

 24日午前11時40分ごろ、埼玉県三芳町上富、金属加工会社「大和合金」三芳工場で、東京都板橋区前野町2丁目、同社社員千葉智登志さん(69)が回転中の旋盤機に接触し、頭などを強く打って死亡した。

 東入間署によると、旋盤機は高さ1・3メートル、幅2・2メートル、奥行き1・1メートル。千葉さんは一人で旋盤機に銅板を固定し、回転させながら削っていた。事故当時、工場内には従業員6人がそれぞれ別の作業をしていた。異音に気付いた別の従業員が旋盤機の前で千葉さんが倒れているのを発見した。同署で詳しい事故原因を調べている。

最終更新:5/24(水) 22:13
埼玉新聞