ここから本文です

キリオスが予選勝者のキッカーに敗退 [リヨン/男子テニス]

5/24(水) 17:02配信

THE TENNIS DAILY

 フランス・リヨンで開催されている「リヨン・オープン」(ATP250/5月21~27日/賞金総額48万2060ユーロ/クレーコート)のシングルス2回戦で、第4シードのニック・キリオス(オーストラリア)が予選を勝ち上がったニコラス・キッカー(アルゼンチン)に敗れるという番狂わせが起きた。故障のためローマの出場を取り消していたキリオスにとって、全仏オープン(5月28日~)の準備はまたも打撃を食らうことになった。

ズベレフがジョコビッチを倒してマスターズ初優勝「僕はまだ、ノバクの半分のキャリアしか送っていない」 [BNL イタリア国際]

 1回戦がBYE(免除)で2回戦が初戦のキリオスは、この試合で世界ランク94位のキッカーに6-2 4-6 2-6で敗れた。

 第6シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)はラッキールーザーのカンタン・アリス(フランス)と1回戦を戦い、7-5 6-4で下した。デル ポトロは、自らもサービスゲームを落としはしたが、アリスのサービスゲームを4度ブレークした。

 水曜日には、第1シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)対デニス・イストミン(ウズベキスタン)、第2シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)対カルロス・べロック(アルゼンチン)、第3シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)対チョン・ヒョン(韓国)の2回戦などが行われる予定。

 リヨン・オープンは、全仏前哨戦として知られたニース・オープンに代わり、今年からカレンダーに追加された大会だ。(C)AP (テニスマガジン/テニスデイリー)

Photo: MADRID, SPAIN - MAY 11: Nick Kyrgios of Australia plays a forehand in his match against Rafael Nadal of Spain during day six of the Mutua Madrid Open tennis at La Caja Magica on May 11, 2017 in Madrid, Spain. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:5/24(水) 17:02
THE TENNIS DAILY