ここから本文です

全国1361店舗中5店舗でひそかに販売、女性に人気の「ミニモス」とは?

5/24(水) 15:26配信

AbemaTIMES

 モスバーガーでひそかに販売されているハンバーガーがSNSで話題になっている。

 話題になっているのは「ミニモス」というハンバーガーで、通常サイズよりも小さく、手のひらサイズの可愛いハンバーガーだ。SNSでは「ミニモス可愛い」「一口でパクッといけちゃう」「夢の2個同時食べできる」と女性を中心に話題になっている。

 使っている具材は普通サイズとまったく一緒で、テリヤキバーガーのほかチリバーガーやチーズバーガーもあり、2個または3個のセットで注文することができる。また、ミニモスが食べられるのは全国1361店舗中5店舗のみで、さらに14時以降の販売に限られるというレアな商品だ。

 実際に食べた人からは「いろんな味を手軽にいただける。見た目が可愛かった」「大きさが手のひらより小さくて、3つあっても食べられそうでちょっとずつ食べたい時に良い」という声があがった。

 モスフードサービス商品開発グループの弘法さんは、ミニモスを開発した理由について「小さいハンバーガーは2種類3種類から選ぶことができるのでハンバーガー1個だと少し多いという女性に向けて開発しました」と話す。

 また、14時以降の販売に限った理由については「もっとお客様に足を運んでもらおうと14時から新商品を販売している」と説明した。ランチタイムが終了した14時以降の顧客獲得に向けて開発した商品で、一部店舗のみで試験販売されているという。

 発売しているのは大崎店、西葛西南口店、川崎東口店、イオンモール幕張新都心店、新鎌ヶ谷店の5店舗。ミニモス3個セット(ポテト付き)で880円/2個セットで660円だ。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:5/24(水) 15:26
AbemaTIMES