ここから本文です

横浜DeNAラミレス監督 初黒星のウィーランドに「ピッチングは素晴らしかった」

5/24(水) 23:12配信

AbemaTIMES

 横浜DeNAが5月24日、対中日11回戦に2対4で敗れた。8回3失点の力投ながら今季初黒星となった先発のウィーランド投手について、アレックス・ラミレス監督(42)は「(周りの)ミスもあった。ピッチングは素晴らしかった」と評価した。インタビューの内容は以下の通り。

―最後までチャンスは作りながらもう1本が出ずという敗戦になりましたが、いかがですか。

 残塁が10か11くらいあったので、チャンスで打てなかったのが敗因です。

―今日勝っていれば、ほぼ2週間ぶりの連勝ということだった。

 勝っていればそうでしたが、次回、必ず勝ちたいと思います。このまま一生懸命プレーを続けるだけです。

―そんな中で、先発のウィーランド投手が8回3失点。やや不運な失点もありましたが内容はどうでしたか。

 彼の今日の仕事は素晴らしかったと思います。ミスで点を取られたということもあるので、本当によくやってくれました。

―明日は今シーズン初登板となる熊原健人投手が先発マウンドに上がりますが、どんなことを求めますか?

 2軍で素晴らしい成績を上げていましたので、5~6イニングをしっかり投げてもらって、チームに貢献してくれると思います。そのためにはしっかり打って彼をサポートしていければと思っています。

最終更新:5/24(水) 23:12
AbemaTIMES

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 4:20