ここから本文です

アービング42得点のキャブス、セルティックスを下しファイナル進出に王手

5/24(水) 12:48配信

バスケットボールキング

 5月24日(現地時間23日)にNBAプレーオフのイースタンカンファレンス決勝第4戦がクイックン・ローンズ・アリーナで行われ、クリーブランド・キャバリアーズがボストン・セルティックスと対戦した。

 キャブスは試合開始早々にケビン・ラブの5得点で先手を奪うも、開始1分50秒からケリー・オリニク、エイブリー・ブラッドリー、ジェイ・クロウダーらの得点で逆転される。残り6分29秒と6分13秒にカイリー・アービングが計4本のフリースローを沈めて一時2点差まで詰め寄ったが、リードできずに点差を広げられ、19-29で第1クォーターを終えた。

 続く第2クォーターはレブロン・ジェームズやアービングらを中心に攻めこむが、主導権を握ることはできず。点差は縮まらないまま47-57で前半を折り返した。

 しかし、第3クォーターは序盤から猛攻を仕掛ける。アービングのレイアップやレブロンのダンクで勢いづくと、残り3分15秒には逆転に成功。さらに、残り約2分30秒間でアービングが14得点と爆発し、87-80と点差を7点に広げた。

 レブロンのレイアップで先取点を奪った最終クォーターは、開始1分5秒に一時4点差に詰め寄られる。それでも、この試合で42得点のアービング、34得点6アシストのレブロンの活躍もあり、最終スコア112-99の13点差で勝利。キャブスはシリーズ3勝目を挙げ、ファイナル進出に王手をかけた。

【試合結果】
ボストン・セルティックス 99-112 クリーブランド・キャバリアーズ

BASKETBALL KING